横浜を国内旅行とした際に行くべき場所は?横浜で行くべきスポット

横浜といえば、日本の2番目の都市として、中学校の英語の教科書でもその例文が載っています。そんな横浜を国内旅行として選んだ際に行くべき場所はどこでしょうか。

横浜といえば、横浜駅を中心と思っている方もいれば、桜木町駅周辺を中心と思っている方など、とにかく、横浜といっても幅広いということがまず最初に言えます。

ですが、いえるのは、横浜といえば、開国後、外国人を早くから受け入れた港町として、偉人文化が進んだ場所ですから、やはり、この港周辺が行くべきスポットだといえます。

まずは、中華街です。横浜中華街、ここ10~20年で、一気に近づきやすい場所となり、老若男女問わず行けるような場所となりました。

夜は、高級中華レストランが予約でいっぱいとなり、昼間は、中華街尾B旧グルメに列をなしている方、そして、チャイニーズグッズなどが軒を連ねていて、見ているだけで楽しめますし、自分が好みの中華料理を食べられる場所を見つけるのも楽しいですよ。

そして、次は、ランドマークタワー周辺、桜木町駅周辺でしょう。ランドマークタワー自体も行ってみたら、洗練されていて、横浜どころか神奈川を一望できるのではないかというくらい、晴れの日にはいろいろ眺めることができます。

さらに、このタワーの下の階というのはレストラン街で、コアなマフィンやイタリアンショップから、チェーン店まで入っているので、グルメを味わえます。

航空券を購入するイメージ

他にも、となりのクイーンズスクエアなどに行けば、大人なファッションと出会えつつ、人通りは常に少ないので、じっくり見ることができます。

それが終わってから最後に横浜駅へ向かいましょう。ここへ行けば、すべては屋根1つに収まっていますから、ソゴー、高島屋などを見て、お土産を購入してもよいですし、普段用のファッションアイテムがそろっているショップがたくさんありますから、ショッピングや休憩を存分に味わえる場所としておすすめの場所です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

    このページの先頭へ